プロフィール

ワタル

Author:ワタル
ガーディアンズ?
いや、違うね。
僕は『勇者』さ。

痛々しいブログですが、
宜しくお願いします。



勇イッター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

PSUぴたっ!

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

スポンサーサイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
望んだ再会、望まぬ結末
望んだ再会、望まぬ結末
viploader905197s.jpg


やぁ、私はアルパカのジョン・テリー
皆様の案内人でございます…。

さて今回もめくるめく勇者ワールドにご招待するわけですが…
今回は勇者のフレによく似た人物たちがたくさん出てきます。
しかし【彼ら】は必ずしも『彼ら』であるとは限りません。
貴方の想像力のみが真実でございます。

それでは今宵も勇者冒険浪漫譚はじまりはじまり~~……



つえーこ「最近さー、シュバ君見ないねー」
まっぴ「………。」
しるひー「そういえばそうだなー、勇者くん何か知らない?」
勇「ん…?ごめん、なんだっけ?デルピエロ?」
つえーこ「……(やだ……話を聞いてない勇者様もカッコイイ////)」
しるひー「はぁー…、ツインセイバーしか使え(わ)ないキャストの話!」
勇「あぁ…。…僕も何も知らないな…。」
まっぴ「………………。」
つえーこ「……(うぅ…何も知らない勇者様カッコイイ////)」
しるひー「(チッ)はぁ…ほんとにシュバ君どうしたんだろ…」

勇「…………。」
まっぴ「……………Zzz。」


―二週間前 イル・カーボ基地―



勇者「イベント中に誰もこなさないミッションを進んで受ける。この勇者による予防が輝ける
星の未来への第一歩!!」
ブルース「オイ、なんでこっちみた?え?輝いてる?俺の星の未来輝いてる?」
まっぴ「ウルトラマングレートDVD化希望。」

勇者「あー輝いてるよ。世界が嫉妬する輝きがお前にはあるよ。」
ブルース「それハゲっていってね?言葉綺麗にハゲって言ってね?」
まっぴ「シラリーかっこいい。デザインが神。」

勇者「オイオイ、敏感すぎるだろー。そういう過敏な所が体にも影響を及ぼすんだよ。白髪しかり、抜け毛しかりよー」

ブルース「オイ、なんでダメージ箇所頭に絞って説明した?俺ハゲてねえし。これ剃ってるだけだし」

まっぴ「海からコダラー、天よりシラリー、そして第三の者が目覚める…。この第三の者とは結局、地球だった。これは人によっては安易なモノに落ち着いたとも思われるだろう。

しかし私はそうは思わないッ!


そもそもこのグレートという作品は、一貫して環境問題人間自身の問題を題材とし表現してきた作品であり、そういった意味では終始ブレない作品としてまとめあげるには、最高のラスボスだったのではないだろうか。
この環境問題と子供、ひいては大人たちとの距離を縮めた特撮芸術を私は高く評価したい!」

勇者「ハゲとかハゲじゃないとかそんなにお前に興味ないんだよォォォ!!!!
それから何!?さっきからそのグレートレビュー!?
おかげで散らかってるんだけど!話が散らかってるんですけどおおおおおお!」


まっぴ「散らかっている……、そう、人は望みは一緒なのに行動が己が利のためであるがゆえにバラバラ…、
その行動の果てにこの星は荒廃してしまっている…。人は早くそれに気付いて、貴方に合った適切な早めのヘアケアを心掛けなければいけない…。」

ブルース「えっ?今俺の話だったっけ?えっ…?」


―ずきゅーん!―


勇「むっ、誰だっ……!?…お前は…!!」

psu20091114_134408_017.jpg



勇「シュバ……シュバインツタイガー…!お前今までどこに……なぜ俺達に銃を向けるんだ!?」
禿「勇者さんよ、撃ってくる以上アイツは敵だぜ!」
勇「待つんだブルース!!!」

psu20091114_134359_016.jpg

psu20091114_133804_007.jpg


スッ

psu20091114_134357_015.jpg


禿「かわされた!?ギャー!!」
まっぴ「あ!ブルースがやられた!!」
勇「説明ありがとう。シュバどういうつもりだ!?最近見かけないと思ったら…。説明してもらおうか…」


シュバ「………飽きたんだよ………。」
勇「何…?」


シュバ「ツインセイバー縛りには飽きたんだよ!!!」


勇・まっぴ「なんだってーーーー!!!!???(SE:カッ!!)


シュバ「考えたことはあるか…?俺の総プレイ時間2万6280時間…、現実に換算すれば1095日
つまりは3年間俺はずっと4つのPAだけでイルミナスと戦ってきたんだ…」

まっぴ「途中で追加されたPAもあるから正確な数字じゃないね。論拠としては却下れべr…」

勇「こらそこ、追い込まない。それがなんだっていうんだ!?ひとつの道を探究する姿は素晴らしいものじゃないか!」

シュバ「……寝る、食う…それ以外はライクラかアサクラかスプクラかワタハリ(ワタルハリケーン)だ……。こんな生活耐えられるかよ……。」


まっぴ「じゃあやめればいいじゃんよ。他のPA使うとか。」


勇「こらww
シュバ「今更やめられるかよ!!ツイン縛りが売りなのに……俺の超個性を自らそぎ落とせと…?かといってガーディアンであった俺を否定するのは耐えられない…。というわけで、どんな卑怯なマネも許されるイルミナスに身を落としたってわけさ…。」
勇「だから最近パトカが光らなかったのか…。」
シュバ「ハンドガンはいいぜぇ…ひっ、引き金を引くだけでリスクを負わずに攻撃できる…、フヒ、フヒヒヒ…時間はかかるが、ツインセイバーのように倒しきれず囲まれてボコられることも少ない…。安定感のあるまさに公務員のような武器だ……ヒヒヒ……。」

まっぴ「先週のメンテ…公式みてないの?」

シュバ「…何…?」
勇「そうだ!ツインセイバーの上方修正だってきた!今ならまだやり直せるんだ!!!」


シュバ「……!!ぐっ……なんで……いまさら………今更遅いんだよ…!」(チャキ!

勇「シュバ!」
シュバ「遅いんだよ!!俺のハンドガンPAは全部50になっちまった…。マヤリーも…ペネトレイトも!!もう俺は二つの牙を持った虎じゃない…。ただの次元大介気どりの変態キャストだ…」



まっぴ「サーベルタイガーはその長すぎる牙ゆえ絶滅したというが……まさに…」
勇「だから、追い込むんじゃありません。」


シュバ「うるせえ!俺はもうツインセイバーには戻れない…、戻れないんだよォォォォ!!!」(ジャキ!!
勇者「ばっかやろおおおおおおおぉぉぉ!!」

バトルシーンですが、緊迫したBGMと妄想で補ってください。




勇「シュバ……お前が言ってくれた…アレや…」


psu20091217_210026_001.jpg



勇「コレも…」

psu20091217_210251_002.jpg




勇「全部ウソだったのかよおおおお!!」
シュバ「本当だったさ!だが今はこの姿こそが唯一の真実!!」



勇「バカが・・・そこまでだ!!!」


シュバ「グゴゲーーー!!」


psu20091114_133902_013.jpg



まっぴ「1100メセタwwwwwww

勇「こ、こんなはした金でイルミナスに………!バカ野郎が……」

虎「へへ…理由が欲しかっただけなのさ…。なぁ…やっぱGREENDAYの名盤といったらAmerican idiotだよな…」




勇「バッカヤロウ……dokeyこそ至高で決着ついただろうが…!」






まっぴ「1wwww10wwww0wwwwメwwwセタwwwwww


虎「フ……古いものにとらわれてばっかじゃ…見えるもんも……見えなくなるぜ…(がくり)」

勇「シュバ?シュバアアアアアアアアア!!!!」

まっぴ「ふぅ…洋楽厨どもが……」

勇「えっ?違くね?ここでそれはないよね?違うくね?言葉の選択違くね?」


-イベント後-

つえーこ「ほんと最近シュバ君みないねー」
まっぴ「…………」
しるひー「シュバって誰だっけ…?ウチの読者?……うっ目にゴミが!」
勇「…………」
つえーこ「……(物憂げな勇者様もカッコイイ…////)」


まっぴ「………………Zzz……」

-臨時ニュースです(勇フレ紹介)-

psu20091217_210455_007.jpg


勇長類・勇猫科・キャスト目・学名:グ(ガ)ラパゴス・バスティアン・シュバインツタイガー さんが今朝未明、ガーディアンズモトゥブ支部前で毛布にくるまれた状態で気絶していました。
知人の話によりますと、バスティアンさんは二つの棒を使った縛りプレイが大好きなロマン溢れるガーディアンで、仲間に対しては、猫のように人懐っこく、そのせいかプレイスタイルの割にはカッコイイというよりも面白カワイイ人であったといいます。

しかし「シルフィは俺の嫁!」などと、意味不明の供述を繰り返しており、取り調べは長引く模様です。

次のニュースです―
スポンサーサイト
【2010/02/04 23:44】 | 未分類 | TrackBack(0) | Comment(6) |
Home*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。